コンセプト

コラム

HOME > コンセプト > コラム

大相撲仙台場所

8月16日(日)に仙台市体育館で行われた大相撲仙台場所を観戦してきました。
格闘技は好きです。
高校時代は柔道部。
バルセロナ五輪の柔道-71kg級の金メダリスト古賀稔彦氏は、高校は違いましたが、同学年で同じ地区予選を戦う間柄(古賀氏は当時からスーパースターでシード選手。直接対戦したことはありません)。
柔道、プロレス(新日プロ系が好き)、相撲、K-1・・・などかなり観てきましたが、自分の中での興味の変化もあり、いまだにしっかり見ているのが大相撲と柔道。
私の影響か、娘もそこそこ相撲好き。
仙台場所の開催に気付くやいやな妻子と、これまた相撲好きな義母を誘って、観戦することが即決定!
記念座布団付きの桝席チケットと¥3500のお土産チケット(パンフレット、湯呑み、弁当、お茶が入ってる)を購入し、勇んで会場入り。

当日は8:00~公開朝稽古。
9:30頃には会場入りし、巡業では力士がサインや写真に応じてくれる・・・と聞き、そんな力士達を探し求め会場内をウロウロしたものの、お目当ての力士は土俵上で稽古中。
ひとまず席に座り、稽古やパンフレットを一通り見て、早くもビールと弁当で腹ごしらえ。
館内には飲食店の出張販売やグッズ販売などがあり、結構楽しいです。
徐々に稽古を終えた幕の内力士たちが館内にちらほら・・・・。
いよいよサインと記念写真をお願いするタイミングとみて、私もウロウロし始めました。
サインと写真を豊ノ島関と錦戸親方(元水戸泉)からいただき、サインのみは佐田の海関と富士東関からいただきました。
番付上位の力士は、やっぱり人気で黒山の人だかり。
三役以上は稽古に集中、かつ付け人のガードが固くサインをお願いできる雰囲気ではありませんでした。
11:00頃には稽古が終わり、人気力士(魁聖、豊ノ島、大砂嵐、遠藤関)が子供たちと相撲。
子供たちの奮戦と力士の茶目っ気でかなり盛り上がります。
女の子も数人参加してました。
どこで申し込めばいいのかわかりませんが、機会があれば、うちの娘にも参加させてみたいです。
11:30頃より幕下の取組開始。
13:00頃より十両の土俵入りと取組。
幕下ではヒョロヒョロした体格の力士が多いですが、さすがに十両ともなると、みんないかにもお相撲さんといった立派な身体で見栄えがします。
13:30頃よりお目当ての幕の内土俵入り、横綱土俵入、取組と続きます。
お相撲さんに子供が抱かれると丈夫な子供になるという言い伝えがあり、琴奨菊関と阿夢露関は子供を抱いて土俵入り。
巡業でお祭り気分もあるのか、土俵上でもファンに手を振る力士も多く、本場所とは違い、和やかな雰囲気の土俵入りでした。
いよいよ、私も本気になって相撲を見始めたのですが、花道にふと目をやると、驚くことに取組前の出待ちの力士がサインや写真に応じていました!
これまた本場所では、ありえない光景にビックリ!!
妻は、出待ちの大砂嵐関のサインをゲット。
さすがに土俵下に入るとサインはせず、取組に集中しているのは本場所と変わらず。
これなら三役の力士のサインゲットのチャンス!と思ったのですが、本来は取組に集中したいはずの力士の邪魔をするのもどうかと思い、我慢しました。
15:00頃に取組終了し、弓取り式。
来年も仙台巡業は開催決定とのことで、「また行こう!!」ということで家族と義母で即決。
和やかで楽しい雰囲気の仙台巡業を満喫し、家路につきました。

個人的には、九重親方(元千代の富士)と白鵬関にサインと写真撮影できなかったのが唯一の心残り(九重親方は仙台巡業には参加せず)。
私が最も好きな力士は、何と言っても第58代横綱千代の富士!!!
私見での歴代最強力士は、同率一位で横綱千代の富士と第55代横綱北の湖!!!
千代の富士関の優勝写真のレプリカを持っています。
レプリカにサインいただきたいですね。
最近、ネットのオークションで、北の湖関の名が入った浴衣生地を落札しました。
只今、和服店に仕立て依頼中。
来年の仙台巡業は、北の湖関の浴衣を着て見に行こうと思います。
調べてみると最近の相撲柄の浴衣生地は、カラフルです。
既製のつまらない柄の浴衣より、はるかに良いと思いました。

院長コラム
院長コラム 院長コラム 院長コラム
  • 小松こども歯科

    〒981-3332
    宮城県富谷市明石台2-22-1
    【Tel / Fax】022-220-1660
    【診療時間】9:00~12:00
          14:00~19:00
    【休診日】木曜、日曜・祝日
    (※祝日がある週は、木曜診療)